« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

南会津町の令和2 年末特別配食事業 只見町は 2020・11・24

南会津町の令和2 年末特別配食事業 只見町は
只見町は:
2020年10月16日【新型コロナ関連】1人あたり3万円を給付する只見町特別給付金の申請受付開始について

 

投稿者
〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
  ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/ Img20201124_17325788

|

ーー下郷町:湯の上ーー大沢の石仏ーー

ーー下郷町:湯の上ーー大沢の石仏ーー
湯野上温泉ーー農協販売所ーー大沢の石仏ーー大沢部落ーー
墓地ーー中山
墓地にはキリスト関係の噂

投稿者
〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/

 

Img834c0acbzik5zj

 

|

下郷町:小松川の野仏--首無し六地蔵ーー2020

下郷町:小松川の野仏--首無し六地蔵ーー2020
六地蔵
金倉の六地蔵(平福)日本では、地蔵菩薩の像を6体並べて祀った六地蔵像が各地で見られる。
これは、仏教の六道輪廻の思想(全ての生命は6種の世界に生まれ変わりを繰り返すとする)
に基づき、六道のそれぞれを6種の地蔵が救うとする説から生まれたものである。
六地蔵の個々の名称については一定していない。
地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道の順に檀陀(だんだ)地蔵、宝珠地蔵、宝印地蔵、持地地蔵、除蓋障(じょがいしょう)地蔵、日光地蔵と称する場合と、それぞれを金剛願地蔵、金剛宝地蔵、金剛悲地蔵、金剛幢地蔵、放光王地蔵、預天賀地蔵と称する場合が多いが、文献によっては以上のいずれとも異なる名称を挙げている物もある。像容は合掌のほか、蓮華、錫杖、香炉、幢、数珠、宝珠などを持物とするが、持物と呼称は必ずしも統一されていない。
日本では、六地蔵像は墓地の入口などにしばしば祀られている。
下郷町:小松川の野仏

 

投稿者
〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/

 

123213512_4780665465341402_3061733425910 123138993_4780669472007668_2839582249933

 

|

下郷町:湯野上温泉にもあった石仏群ーー甲子塔(かしとう)または(かっしとう)

下郷町:湯野上温泉にもあった石仏群ーー甲子塔(かしとう)または(かっしとう)
供養塔4 甲子塔(かしとう)または(かっしとう)もいう
「甲子待」、「子待」は甲子の日、子の刻まで起き、商売繁盛などを願って大黒天などを祭る行事です。
甲子塔の中には、文字の脇に「廿三夜」、左に「廿六夜」の書かれた甲子塔もあります。
これは一塔で三供養(甲子待、廿三夜待、廿六夜待)を兼ねているもので、
この特徴から明治以降のものと思われます。

場所:スタンド向 坂道 左に神社 約10m 車通行可能
   イノシシ・熊には注意されたし。
 
この石仏群は昔から湯野上地区では西国三十三観音巡り(100ヶ所巡り)の風習あり。

投稿者
〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページhttp://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/

 

Img52a8ea64zikdzj

 

3477745d07bf70c42b65f492f449d20c

 

E18f42d8cc94502e2fbf32c0ea4650b9

 

|

南会津町ふるさといい街情報誌2020 ◎~南会津町栗生沢・水無・田部・田部原・長野集落ホームページ~◎

南会津町ふるさといい街情報誌:真相深入り南会津町ニュース 2020
◎~南会津町栗生沢・水無・田部・田部原・長野集落ホームページ~◎
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/okuaizuhakubutu/
投稿者
〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/

 

18af17f61012crop1

 

|

南会津町ふるさといい街情報誌  南会津町永 田 の 西 国 三 十 三 番 霊 石 佛 群 2020

南会津町ふるさといい街情報誌 2020

南会津町永 田 の 西 国 三 十 三 番 霊 石 佛 群 2020
南会津町永田集落にある
    【永田西国三十三観音】三十三体の石の観音菩薩が安置されます。
http://www.aizue.net/jyunrei/tera1naka/miru-nagata33kannon.html?fbclid=IwAR05hj7L684ptzUJIyeT9gxMim0Feo3dCXh0Z-_SGwymmFJ7jVtYtQ6hgwE#honmon

◎~南会津町永田区ふるさと情報発信事業のホームページ~◎
詳細ホームページ:
http://www.eclat.cc/home/okuaizuibento/

投稿者

〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/

Img20201112_10154845

|

◎~哀愁の奥会津の秘湯のホームページ2021~◎

◎~哀愁の奥会津の秘湯のホームページ2021~◎
湯っくり 湯ったり  ¥500で入れる日帰りの温泉を紹介します
会津鉄道・只見線の途中下車の旅 奥会津の露天風呂の旅
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/nagatano/

 

投稿者
〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/

124698232_4840147172726564_2893771613925

 

B18826ad0e71aab069cbc63260b2922a

124875805_4840148872726394_7406203244376

 

 

|

南会津町ふるさといい街情報誌 2021 Welcome to the 公式サイト 歳時記の里:会津田島祇園祭 web site.

南会津町ふるさといい街情報誌 2021
Welcome to the 公式サイト 歳時記の里:会津田島祇園祭 web site.
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/m-syokoukai/
南会津町
毎年、7月22日、23日、24日会津田島祇園祭

投稿者
〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/

Save1

|

南会津町ふるさといい街情報誌 2020 ◎~南会津町荒海各集落のホームページ~◎

南会津町ふるさといい街情報誌 2020
◎~南会津町荒海各集落のホームページ~◎
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/net-works/ 奥会津博物館特別企画展開催のお知らせ
「中世の奥会津~南山地方をめぐる武士社会の変遷~」
 奥会津博物館では、9月19日(日)~11月23日(月)まで、特別企画展としまして「中世の奥会津~南山地方をめぐる武士社会の変遷~」を開催いたします。
 奥会津地方の鎌倉時代・南北朝時代・室町時代・戦国時代をテーマとした、初めての企画展です。
 ご来館を待ちしております。
●問い合わせ
 奥会津博物館
 TEL 0241-66-3077    
詳しくは、http://www.minamiaizu.org/kyouiku/cat/003143.php

 

投稿者
〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/

 

21427109_1406797516052123_90969234881622

 

|

南会津町ふるさといい街情報誌 2020◎~南会津町永田区ふるさと情報発信事業のホームページ~◎

南会津町ふるさといい街情報誌 2020
◎~南会津町永田区ふるさと情報発信事業のホームページ~◎
詳細ホームページhttp://www.eclat.cc/home/okuaizuibento/

永 田 の 西 国 三 十 三 番 霊 石 佛 群
南会津町永田集落にある
    【永田西国三十三観音】三十三体の石の観音菩薩が安置されます。

http://www.aizue.net/jyunrei/tera1naka/miru-nagata33kannon.html?fbclid=IwAR05hj7L684ptzUJIyeT9gxMim0Feo3dCXh0Z-_SGwymmFJ7jVtYtQ6hgwE#honmon 

投稿者
〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/

 

13f68241394f30090227fe612fa40de2

 

Img_0nagatasakura

|

南会津町ふるさといい街情報誌  南会津町産【ブルーベリージュース】 2020・11・5

 南会津町ふるさといい街情報誌 


南会津町産【ブルーベリージュース】 2020・11・5
販売店:南会津町役場内喫茶コーナー
目にも良いし焼酎割もまた良い。

投稿者
--Wed Design Works 奥会津--
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー公式ホームページーー南会津の風と空のホームページー
http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/


 


Dscf9139


 


Dscf9138


 

|

南会津町:高野の大黒天 2020

南会津町:高野の大黒天


 


大黒天は庶民に親しまれている一般的な姿としては、狩衣姿に
円形の低いくくり頭巾(いわゆる大黒頭巾)をかぶり、肩に大きな金嚢(袋)をかけ、
右手には打ち出の小槌を持ち、2つの米俵の上に乗って、
福徳円満の顔をしている。


 

投稿者
〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/


Img5c0cebeazik9zj

|

南会津町:高野の野仏 長閑な風景ーー400号線ーーー昭和村に出ます

南会津町:高野の野仏
長閑な風景ーー400号線ーーー昭和村に出ます

Img90c26ea4zik6zj

|

南会津町:高野の野仏群ーー画像は馬頭観音堂の野仏群です2020

南会津町:高野の野仏群ーー画像は馬頭観音堂の野仏群です


 


投稿者
〒 967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字東俣170
電話:0241-62-1759
携帯:080-5551-0085
-Wed Design Works --
Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
ー大橋清隆オフィシャルウェブサイトー
詳細ホームページ:http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/

 


Img1b278dc2zikezj

|

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »